ふじみ野市「市沢カイロプラクティック」は、弁天の森近く。「カイロプラクティック/整体」と「ほぐし」で、腰痛・頭痛・肩こり等を改善。



市沢カイロプラクティック
〒356-0057
ふじみ野市市沢2-8-17-102
TEL:049-293-7909
受付時間
火曜~土曜9:00~21:00
日曜・祝日9:00~17:00
月曜定休

relo_cliub

福利厚生倶楽部優待提携店

紫外線を浴びた眼は冷やす!

「眼も冷やすと良いってやってましたよ!」

テレビ番組の中で「眼のケアに関する新常識」をやっていたそうです。

 

皆さん紫外線対策は万全ですか?

特に女性の方は気になるとこだと思いますが、

肌だけではなく、眼もしっかりと紫外線の対策・ケアは必要です。

 

肌のケアはしてる方は多いと思いますが、眼のケアはどうでしょうか?

 

実は眼(眼球)も肌と同じように紫外線の影響を受け、

軽い炎症が引き起こされた状態になっています。

 

特に日差しが強い時期、

外出先から帰ってきたら眼ケアも忘れずにするようにしましょう!

眼のさまざまな問題も引き起こしにくくなります。

 

そこで一番効果なのが、

氷水でのアイシングです!

過去にも投稿しましたのでやり方は下のリンクで確認してみてくだいね。

簡単で効果的ですよ!

こちらをチェック

↓↓

・眼のご相談(乾き・疲れ・しょぼしょぼ・眼の奥の痛み…)

・ドライアイ・眼の疲れ

 

hizaisi

そろそろですね… 梅雨

今年もこの時季がやってきますね。

ジメジメ、ムシムシと…

(ある意味では大切で必要な時季ですが)

 

身体にとってはストレスが一番掛かるこの時季

痛みだけではなく、ダルイ、重い、なんとなく調子悪いなど、

さまざまな体調不良に見舞われることが多くなります。

これは身体が気圧・気温・湿度の変化には敏感なためです。

特に急激な気圧変化に対応するのは難しくなります。

実は気圧(高気圧・低気圧)の変化もそうですが、

エアコンの使用による室内の気圧変化も関係があります。

エアコン稼働中は外に比べて室内の気圧は低気圧状態になり、

身体は膨張傾向になるため更に追い打ちを掛けます。

この時季は色々な面で身体の負担が大きくなると言えます。

 

身体というのは細胞レベルで影響を受けますので、関節や筋肉などだけではなく、

当然のことながら、免疫系や自律神経系など影響を及ぼします。

 

体調が悪化する前に、

更には、さまざまなことに対応・対抗できるように

しっかりとした強い身体づくりをしましょう!

 

過去の関連記事も参考にしてみてください

・気圧と身体

・体調管理も万全に!

・梅雨…天気と体調の変化に注意!

・梅雨…ぎっくり腰注意報

 

yjimage

 

さぁ、歩きましょう!

暖かくなってきましたね!

周りの景色も華やかになり、気持ちの良い季節になりました。

(花粉症の方には辛いですが…)

 

最近、多くの方に

「やっぱり歩いた方がいいんだね!」「歩くって大事なんですね!」と言われます。

当初より歩くことの大切さを伝えてはいましたが…

ここ最近は特にテレビの健康番組等でも医師の方々が歩くことの大切さ、重要性を話す機会が増えている影響も多いようです。

(テレビ、有名ドクターには敵いません…(;_:))

いずれにしても歩くことを大切さが解ってもらえれば嬉しいです!

 

歩くって面倒くさい、疲れる、地味、時間ない…などなど色々を言われたりしますが、

歩き始めれば実感できる良いことがたくさんあります。

肩こり・腰痛予防/改善・ダイエット目的などだけではなく、筋肉・骨格の強化、脳・内臓系などの活性や機能補助、精神安定・ストレス解消などなど、その他にもさまざまな良いことが…

 

ただ、せっかく歩くなら適当に歩いては勿体ないので

「正しく歩く」これが重要です!

 

《歩く(ウォーキング)のポイント》

・服装は動きやすく、軽装で

・靴は運動靴かジョギングシューズ(軽くて、柔軟性があるもの)

・手荷物はない状態で 注:ペットボトルもNG(荷物がある場合はリュックかウエストバッグで)

 

・上体はやや前傾させ、真っすぐ前を向く

・肘は70~80°くらいに曲げる

・腕を後ろに引くように振る(前に振らない)

・肩に力が入らないように(すくめない)

・歩幅はいつもより少し広くする(始めのうちは足の指一本分くらい)

・歩く時は線を挟むように、つま先は真っすぐ

・踵(カカト)の着地は優しく

・呼吸は 吐いて吐いて、吸って「フーフースー」というリズムで 注:吐く時は口で、吸う時は鼻で!呼吸は常に吐くことを意識する。

・へその少し下(丹田)に少し意識して歩くとより効果的

 

・歩く時間は連続して40~45分間 注:最初は無理のない時間10~15分位から

 

ヒトの身体にとって「楽」なことは、時にヒトの身体をダメにします。

まずは、歩いて行ける距離なら自転車・バイク・車等に乗らず

「ちょっと歩いてみよう」から始めてみましょう!

 

きっと、いつもとは違う景色が見えてくると思いますよ。

 

2018-03-27 010 (640x480) 2018-03-27 011 (640x480) 2018-03-27 012 (640x480) 2018-03-27 013 (640x480)

 

 

 

 

 

2018-03-28 002 (542x640)

 

 

アウターとインナー

前回の投稿に続き…

 

突然ですが、

皆さんは寒いこの時期、服装はどんなところに重点をおきますか?

 

ファッショ性?機能性?もちろんどちらも!って方も当然いらっしゃると思いますが、

 

アウターか、インナーか、のどちらかだったら?

もちろんファッション的に色々とあると思いますので一概にはいえませんが、

「機能的で、なおかつ暖かい」に重点をおいた服装をするなら

 

インナーじゃないでしょうか。

 

インナー一つでかなり変わりますよね。

着ただけで暖かくなるインナーは今や必需品、

誰もが一枚は持っているといっても過言ではないですよね。

ヒート〇〇〇を代表とするようなモノ着ていなかった時と比べれば沢山着込まなくても大丈夫だし、

アウターもそれなりのものを着れば十分なのではないかと…

 

何が言いたいというと

筋肉のアウターとインナーに少し似てるとこがあるのではないかと言えます。

筋肉もインナーが非常に重要であり、

インナーの状態によって身体への影響や環境が大きく変わるということです。

 

 

普段の通常生活の中でより身体にとって重要なのは?

 

大きくて、瞬間的に強い力を出す外側の筋肉→アウターマッスル

より

身体の支持や安定、持久力のある内側の筋肉→インナーマッスル

の方だと言えます。

 

もちろん筋肉もファッション同様両方の特性の併せ持つ(鍛えた)方がより良いですが、

どちらかといえば、インナー重視にした方が通常生活においてはメリットは沢山あり、

長い目で考えた時、重要なのは明らかです。

さらに、アウアーマッスルを鍛えるような強い負荷を掛けるは必要はないので、

老若男女問わず無理せず継続して強化することが出来ます。

マッスル

マッスル

 

 

 

 

 

 

 

まずは、日常生活の中から初めてみてはいかがでしょうか?

・普段から立っている時、座っている時の姿勢を気を付ける

・いつもより少し歩幅を広げて腕を振って歩く

・腹式呼吸を心掛ける(ゆっくり深く口から吐いて、鼻から吸う)

このようなことでもインナーマッスルは刺激されます

そして、さらに体幹や骨盤底筋群などをトレーニングを取り入れれば効果は何倍にもなりますよ!

*なぜインナーマッスルを鍛えると良いのか?

腰痛には筋トレが必要か?

腰痛になるのは

「筋肉がない(弱い)から?」

予防は

「筋トレしないとダメ?」は良く聞かれます。

マッスルマッスル

 

 

 

Yes or No のどちらかで答えるならば

 

 

「Yes」です!

(それだけが原因や予防ではないですが…)

 

ただ、筋トレと言っても通常イメージする腹筋や背筋などのムキムキになるための筋トレではありません。

 

昨今、健康ブームで色々と取り上げられているのでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、

インナーマッスルを鍛えることが大切になります。

(体幹の筋肉・コアマッスルなども聞いたことがあると思います。)

 

インナーマッスルとは深層の筋肉を指しますが、

筋肉には大きくわけると

アウターマッスルとインナーマッスルがあります

 

簡単に解りやすく説明するなら

 

アウターマッスルとは

体表面から触れる筋肉

一般的に高負荷の筋トレで鍛えてムキムキになる筋肉

瞬発的に大きな力を出すパワー系の筋肉

 

*胸や太もも・腕の力こぶ・腹筋(シックスパック)など

 

マッスルマッスル

 

 

 

 

 

 

インナーマッスルとは

体表面からは触れない(触りづらい)見えない筋肉

高負荷よりも地味な持続負荷での筋トレが必要、見た目でのムキムキにはならない

持続的な力を出し、身体(骨格)を支え、身体が動く時の初動作時に働く持久系筋肉

 

*骨格(背骨・骨盤など)の関節の安定や支持など

 

マッスル

マッスル

 

 

 

ザックリですが、こんな感じでしょか。

 

《インナーマッスルを鍛えると何が良いか?》

身体(関節)の保護・安定性・機能が高まる

持続性の筋肉なため疲れにくくなる

基礎代謝が上がるのでダイエットにも効果的

体温を上げる

姿勢が良くなる

などのメリットが沢山あります。

 

もちろん腰痛だけではなく首・肩凝りなどの予防や改善にも!

 

デメリットとまでではないですが

アウターマッスルを鍛えるよりも全般的に地味なトレーニングなので

「やってる感がない」「面白くない」「見た目で鍛えられてる感じが分かりづらい」

などはありますがしっかりやれば効果高いことは間違いなしです。

 

トレーニングの方法はネットや本など色々なところで情報は得られると思いますが、

当院では

体幹部分を中心に骨盤底筋群・肩甲骨まわりのトレーニング・ウォーキング(生理歩行)・呼吸法をアドバイスしています。

実は普段の生活の中「ながら」でもインナーマッスルは鍛えることも可能なので少し意識を変えてみてはいかがでしょうか?

 

日頃、身体のことでお困りやお悩みの方はは市沢カイロプラクティックへ

きっとあなたの力になれます!

 

《受付時間》

火~土 9:00~21:00/日・祝 9:00~17:00

(電話での受付は8:30より)

定休日 月

東武東上線 ふじみ野駅/鶴瀬駅 ふじみ野市・富士見市・三芳町・さいたま市・所沢市・川越市・狭山市

頭痛・肩こり・腰痛などでお困りの方はもちろん、それ以外の身体のことでお悩みの方

カイロプラクティック・整体をお探しの方

ふじみ野市市沢 弁天の森・東原親水公園近く

Healing & Care 市沢カイロプラクティックにお越しください。

Copyright (C) 2012 市沢カイロプラクティック. All Rights Reserved.
〒356-0057 ふじみ野市市沢2-8-17 フォレストパーク102 TEL.049-293-7909